口臭

口臭が発生する原因と、口臭の予防についてまとめてみました。また、口臭対策グッズについても説明しています

口臭の原因

口の中に食べカスが残り、細菌が繁殖してしまうと口臭がしてきます。普通の状態でも生理的な口臭は誰でもあるものです。過度に口臭を気にしてしまうと、逆に口臭の原因になってしまいます。人と会話をする時などには積極的になれなくなります。あまり気にしないようにしていきましょう。


歯をしっかり磨いていても、歯と歯の隙間にものが詰まっているとだんだん腐敗が始まり、口臭がしてくることもあります。歯茎が腫れる歯槽膿漏や歯肉炎などの原因にもなります。歯を磨く時には歯の隙間もしっかりとケアするようにしましょう。


歯の歯垢は透明な色をしています。朝起きた時など口の中が粘つくような感じがするのは、この歯垢が原因です。舌に付いた汚れから口臭が始まっているということも考えられます。舌もブラシで洗うようにしてください。


胃や気管支、食道からにおいが起きていることもあります。げっぷのにおいがひどい場合には胃の病気が原因の可能性もあります。空腹時や緊張した時に口臭が激しくなる時があります。これは口の中が乾燥していることによって起きています。水分を摂ることで解消されます。緊張を和らげるためにも水やお茶を飲むといいでしょう。ストレスをためないように体調管理もしたほうが口臭を抑えることができます。においがきつくなってきたら歯医者や消化器科で受診をするといいでしょう。

債務整理 ワンポイント

Copyright 2008-2013 歯周病ガイド 歯周病の症状〜予防、治療、薬の知識 All Rights Reserved.