歯周病ガイド 歯周病の症状〜予防、治療、薬の知識

歯周病の予防法、歯磨き、ブラッシングについて説明しています

歯周病 予防

子供の頃に、歯の磨き方を習ったことを覚えていますか?子供の頃は熱心に歯磨きをしていたはずなのに、大人になると、なんとなくおろそかになってしまってはいませんか?実は歯磨きは大人になるほど大切で、ほとんどの人がきちんと磨いているつもりでも、きれいに磨けていないというのが現状のようです。

歯周病の原因は言うまでも無く歯の汚れから来る歯石(プラーク)にあります。プラークにはたくさんの細菌がいて、それが口臭の原因になったり、歯周病の原因になったりします。

歯周病を予防するには、とにかくプラークを残さないこと、それには正しいブラッシングのほかに方法は無いのです。歯ブラシは自分の口に合った大きさのものを使っていますか?力を入れすぎてかえって歯茎を傷つけてはいませんか?

歯ブラシを持つ角度やブラッシングの方向によっても正しく磨けたり磨けなかったりするので、正しい知識が必要です。最近では予防医療の観点から、歯科医院で正しいブラッシングや糸よじの使い方などを指導してくれるようになりました。

定期的な検診と、正しいブラッシングで歯周病を防ぐことは出来るのです。また、口の中に細菌が繁殖する最大の要因は喫煙です。歯周病予防の観点から見ても喫煙は百害あって一利なし、なのです。なにより口の中を清潔に保つことが大切な予防法です。


Copyright 2008-2013 歯周病ガイド 歯周病の症状〜予防、治療、薬の知識 All Rights Reserved.